あがり症の薬

あがり症の薬には、市販のものもあれば、
病院で処方してもらうものまであります。

市販薬の場合は、薬局や通販で簡単に購入できますし、
副作用の心配もそれほどありません。
その分、効果は弱めになります。

病院で処方してもらう薬については、
効果が強くなります。
その分、副作用の心配も生じるし、
入手するには病院を受診して処方箋を入手する必要があります。


どちらの薬が良いかといえば、その人の状況によって変わりますが、
まずは市販薬を試してみてはいかがでしょうか?


あがり症の原因は、心意的なことが多いので、
少しでも心を落ち着ける「きっかけ」があるとだいぶ違ってきます。

「これを飲めばあがらなくなる」
「これを飲めば心が落ち着く」

などと思いながら薬を飲むと、市販薬でも効果が違ってくるのではないでしょうか?


あがり症は病気ではありませんが、
「病は気から」という言葉もあります。
まずは市販薬を試して、
それでもダメなら病院で薬を処方してもらうという方法が
個人的には良いと思います。

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数

http://www.no-agari.com/top/
西村順式あがり症克服法
元アナウンサーの西村順氏による、1日3分のトレーニング講座。雑誌や書籍の執筆も手がけ、話し方講座の講師は27年務めている実力派が伝える、根本的解決に向けた2つの方法とは。